法人概要

特定非営利活動法人えがお 法人概要紹介

法人名
特定非営利活動法人えがお
代表者
理事長 鳥井 謙祐
所在地
富山県富山市山室荒屋574番地
電話
050-5539-3670
設立
2018年1月
社員数
13名
会員数
65名(前身団体 『線維筋痛症北陸患者会虹の架橋』)
事業内容
1⃣ 慢性痛、慢性疲労患者様向けへの情報提供
2⃣ 医師への啓蒙
3⃣ 疾患の周知

特定非営利活動法人えがお定款


対象疾患について 線維筋痛症/慢性疲労症候群とは?

線維筋痛症とは?

  • 全身またはある部分の筋肉が慢性的に激しく痛む
  • 全身や手足のこわばり、しびれ
  • 爪や髪への刺激、温度・湿度の変化などで強い痛みを感じる。寝返りすら打てないことも
  • 倦怠感、不眠、不安感、うつ状態が続く
  • 目や口の渇き、頭痛、下痢、便秘
  • 国内推定患者数約200万人

慢性疲労症候群とは?

  • 原因不明の強い疲労感が6カ月以上持続または度々起こり、休んでも回復しない
  • 集中力が低下し、短期的な記憶障害がある
  • 帰宅後はぐったり寝ているだけ
  • 朝起きられない
  • 目まいやふらつきで立っていられない
  • 頭痛、咽頭通、筋肉痛
  • 国内推定患者数約12~36万人

事業概要 1⃣ 慢性痛、慢性疲労患者様向けへのご案内

医療機関のご紹介

線維筋痛症/慢性疲労症候群患者様への適切な医療機関のご紹介

~ 線維筋痛症 ~

・富山県立中央病院
・高岡整志会病院

~ 慢性疲労症候群 ~

・ミワ内科クリニック

県外在住者向けの診療情報の提供

福祉制度の情報提供

  • 生活保護受給希望者様への弁護士による管轄市役所/町村役場同行
  • 障害年金受給希望者様への社会保険労務士の紹介
  • 身体障害者手帳や精神障害者福祉保健手帳発行に際しての情報提供

カウンセリング等

  • ピアカウンセラーによるカウンセリングの提供(対面/電話/Skypeなど)
  • 患者会 (全国の患者会との連携を含む)、患者様向けの医師による座談会の実施
  • サポーター制度の導入(患者の患者による患者のための社会参加・社会貢献の仕組み)
  • 理学療法士、作業療法士によるリハビリテーション体験の実施

事業概要  2⃣ 医師への啓蒙など

医師への啓蒙

  • 医療講演会の実施

福祉制度の情報提供

  • 専門医からの紹介状にもとづいた、各市町村最寄り病院での治療

事業概要  3⃣ 疾患の周知

行政福祉窓口等での周知

富山県各市町村自治体福祉窓口への
アドバイス、情報提供

富山県社会福祉協議会
富山市障害福祉課企画係
高岡市生活福祉課
射水市障害福祉課
魚津市社会福祉課福祉係
黒部市福祉課
滑川市福祉介護課
氷見市市民部福祉介護課
砺波市福祉市民部社会福祉課
南砺市福祉課
小矢部市民生部社会福祉課

ヘルプマーク活動

継続的な医療情報の提供

医療者による患者様向けの
講演会の実施

ニュースレター、会報
ホームページ
ソーシャルメディア
マスメディア
・日本テレビ
・北日本新聞社
・北日本放送

(北日本新聞社11月19日朝刊)

理事・顧問構成

【役員構成】

理事長
鳥井 謙祐
副理事長
三羽 邦久 / ミワ内科クリニック 院長
理 事
千葉 靖子 / カウンセラー
理 事
荒井 秀樹 / さくらまちハートケアクリニック 院長
理 事
池田 悦子 / 社会保険労務士法人 池田事務所 代表社員
理 事
廣田 賢治 / エニワンヒロタ ゼネラルマネージャー

監 事
木田 拓也 / クロスオーバー・ワークス合同会社 代表社員、米国公認会計士

顧 問
井上 雄吉 / 富山県リハビリテーション病院・こども支援センター 副院長
藤永  洋 / 富山県立中央病院 内科・和漢リウマチ科 部長
大塚 英治 / 桜町薬局・薬剤師、薬学博士
湯浅 素広 / ゆあさメンタルクリニック 院長
その他
弁護士、理学療法士、作業療法士

個人情報保護方針・プライバシーポリシー

当ウェブサイトは特定非営利活動法人えがおが運営しております。
特定非営利活動法人えがお(以下「当法人」といいます。)は、個人情報の取扱いに関して「プライバシーポリシー」に基づき、個人情報を取り扱います。
当法人は、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)、その他個人情報の取扱いについて定められた法令、関係省庁のガイドライン等を遵守した運営を行います。
当法人における個人情報についての考え方を以下に記載します。当法人のプライバシーポリシーについてはこちら